スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
取り急ぎ週末の状況報告
いろいろな方から連絡をいただきましたが、僕を含め嫁さん・息子共々無事に過ごしています。
心配して下さったみなさん、ありがとうございました。


ニュースを見るたびに涙をこらえるしかできないもどかしい日々ですが、今は自分が出来る小さな事をコツコツとやり続ける事が大事だよなと思っています。


金曜日はちょうど15時に勝島の会社へいく予定だったのですが、ちょうど建物に入ろうとした瞬間でした。
埋め立て地だったせいか地面が波打つ感じに見えた時は本当に怖かった。
その後建物から出てきた会社の方々と一緒に避難し、偶然うちの近所にお住まいの方に一緒に車で送ってもらい帰宅したという次第です。

嫁さんとは「地震の時はとりあえず電話は繋がらないだろうからメールで」という取り決め通り地震後すぐにメールでお互いの無事を確認。嫁さんは昼寝している子供を叩き起こし、外に飛び出たそうです。


サザナミのみんなや関東の友達の安否はメールやツイッターで確認出来ましたが、気になったのが南三陸町に住む知り合いの事。昨日12日の夜ぐらいから南三陸町の情報が入ってきましたが、非常に不安になる情報ばかり。テレビのニュース映像にも写っていないかと食い入るように見たけれどわからず。どうにかして安否を確認できないかと思いGoogleの東北地方太平洋沖地震用の消息確認ツール「Person Finder」で検索した結果、妹さんからのどうらや無事らしいという情報を得る事ができました。本当によかった…。

しかし、被災地の状況を見ると手放しで喜ぶ事はできません。取り急ぎ出来る事と言えば、節電と募金くらいでしょうか。あとは、救助している方々へのバックアップも何か出来ないだろうか。


最初に書いた通り、僕は自分が出来る小さな事をコツコツとやります。




JOKO
スポンサーサイト
2011-03-13 14:43 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。